Tokyo Outsourcing
株式会社 東京アウトソーシング
HOME
事業内容
     >> 株式公開支援業務
     >> 日常業務代行業務
     >> 財務調査業務
     >> 資金調達支援業務
     >> 国際会計支援業務
     >> システム開発業務
     >> M&A支援業務
     >> 企業研修業務
会社案内
     >> 会社概要
     >> ごあいさつ
     >> 経営理念
     >> 沿革
     >> 求人情報
     >> お問合せ
     >> リンク
(株)東京アウトソーシング
〒101-0065 
東京都千代田区西神田1-3-6
TEL:03-5282-2947
FAX:03-5282-2948
■ごあいさつ
1999年11月、東京証券取引所の新市場マザーズがスタートし、2000年6月には、ナスダック・ジャパン市場が開設されました。 またそれ以前に1998年12月、日本証券業協会は公開基準を引き下げた2号基準を設置しました。 これらは、我が国の成長企業の育成のために、米国と同じように、ベンチャー企業がアーリーステージで直接金融ができるようにすることを目的としています。 このような規制緩和等により、企業の株式公開時代になった今日、多くのベンチャー企業は、資金調達の手段として上場・公開を考えるようになりました。 しかし株式公開基準が緩和されたとはいえ、公開審査に必要な資料の作成、適正意見の監査報告書を入手するために 必要な内部管理体制等の整備・運用については、ベンチャー企業にとって多くの資金・労力を要し非常に困難な作業です。
私は、公認会計士として中央青山監査法人において株式公開業務に携わり、責任者として数多くの企業の上場・公開を手掛け、鎌田公認会計士事務所を設立した後も株式公開業務を中心に活動して参りました。

これまでの経験と蓄積したノウハウを十分に活かし、よりスピーディーで、クオリティーの高い充実したサービスを提供するために、志を共有する仲間達とともに、公開支援を目的とする東京アウトソーシングを設立いたしました。

東京アウトソーシング
代表 鎌田 謙二